2007年05月16日

ヨーグルト

アンチエイジングの話を最近してませんでした。(^^;)

私の職場は若い人ばっかりなので、私は全チエイジングに励まざるを得ない訳ですが、
一番気をつけてるのは健康ぴかぴか(新しい)

健康なくしてはありえません。

アンチエイジングの3台要素には、「抗酸化」と「デトックス」と「ホルモン補充」というのがあるのですが、

私が地道にやっているのが「デトックス」

といっても私のやるアンチエイジングが全て我流で、
やれる事を、やれるとこからが基本。

というわけで、私のお助けぐっずは手作りヨーグルトぴかぴか(新しい)

モチロン市販のでもいいんですが、やっぱり乳酸菌の量がちがうのかなぁ?
手作りのだと1時間ぐらいでお通じがあって、市販のと全然違うんです。

新しく上から牛乳を足すだけの、温度管理も何もいらない、一番簡単な手作りヨーグルト。

でも、市販のに足しても、次の日綺麗なトロッとしたヨーグルトにならないんですよね。不思議です。
菌の生きる力が違うのかな?

「デトックス」と言うのは、体から毒素を排出して、いつも美しく健康でいようとすることです。

人間はいつも添加物受動喫煙殺虫剤口紅など化粧品に含まれた鉱物など、知らず知らずにどうしても体に入ってきてしまうんですが、コレを体は一生懸命、外に排出してるわけ。

それは、便から80%、尿から15%、あと、汗やツメなどから5%なんだそうです。

なら便通を良くして、常に毒素を体から排出するよう心がければ、だいぶ体の元気さが違うと思いませんか?


私はもう1年以上続けているんですけど、
一番変ったのは、アゴのところにいつも出来ていた大人のニキビ。

どんな高いお化粧品でも治らなかったのに、
ヨーグルトを食べ続けて1週間ほどで綺麗に治ったんです!それ以来、欠かさずヨーグルトは食べてます。

皆さんも、一度試してみてくださいね。(^^)
posted by みか at 08:25| アンチエイジングの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。